あらゆるイベントにおいての位置情報の公開方法って?

mharisuddin top watch

これから夏にかけて、野外でのイベントシーズンですね。
花火やお祭り等、沢山のイベントが各地で開催されます。

お祭りの時期になると、お神輿が町中を練り歩くという情報を聞くことがあるでしょう。
他にも、全国を回っているイベントカーが近くに来ているらしいという情報を聞くこともあるでしょう。


このような時、一度はスマホで情報が確かなのかを確認するかと思います
主催の公式ホームページでお神輿やイベントカーの現在位置が公開されている場合には、すぐに情報を得ることができます。
また、SNSを閲覧していたら今近くにイベントカーが来ている情報を得て、現地に行くこともあるでしょう。


このような各イベントにおける現在位置の公開は、今や当たり前です。


ちなみにこれってどんな仕組みなのでしょうか?

実は、これにはGPSが利用されているのです。

GPSを使って、お神輿の現在位置やイベントカーの現在位置を公開しているそうです。


お神輿


多くのイベントで使われているのは自動追跡型のリアルタイムGPSのGPSnextです。
これを使うことでGPSが現在地を取得し、その情報をリアルタイムにホームページに公開することが出来るようです。

他にも、マラソン大会での利用や、テレビ撮影関係、選挙カーの現在位置公開等、利用は様々です。

イベント運営者がGPSを利用してくれれば、これからの夏のイベントがよりわかりやすく楽しみになってきますね♪

ちなみにGPSを腕時計と一緒に持ち歩けば万が一高価な時計を紛失したとしても、その位置情報を確認することができます。
ポイントはGPSとはわからないように、時計と一緒に梱包しておくことです。

これであなたのロレックスを郵送でどこかに送るときも、不安を解消されるかもしれませんね。